喫煙者不採用

最近、喫煙者不採用としたり、応募対象から外す企業や団体が目立つようになりました。

… 喫煙者受難ですなぁ (*‘∀‘)

禁煙対策に一定の理解を示したいですが、正直なところ禁煙者が増えたことで、喫煙者に対していじめのような多数決が繰り広げられているような、そんな見え方もします。
日本って、一つのものに対して良しとすれば、差異なく皆すべてその考え方に従わなきゃいけないところがありますよね。

… ということは、損得で言う話じゃないですけど、禁煙しなければ損することが増えるということ。

なかなか成功しにくい禁煙ですけど、ちょっと工夫してみれば意外と簡単に禁煙ができるのも事実。
根性だけで禁煙するのは、やっぱり失敗率が高いですから (^^)b


離煙パイプも禁煙成功をサポートするその一つ。
吸いながら、ニコチンを徐々にカットすることで、体がニコチンを求めなくなっていくというもの。
通院するよりも、よっぽど楽に禁煙ができます。
→ ちなみに、私は禁煙外来を2回失敗しました~ (/ω\)




意外と良かったですよ~。
ポイントは、少し習慣を変えることかな。

逃げ恥

資金繰り悪化がもとで、逃げ恥の制作会社が民事再生法の適用を申請したそうな。。。

逃げ恥って、つい2-3年前のヒット作品ですが、その後の大型作品の制作や海外案件にまで手を伸ばして、資金繰りが追い付かなくなったそうな。
逃げ恥の制作会社って、イメージフィールド株式会社といって、逃げ恥以外にも、「三匹のおっさん」や「マジすか学園」「チアダン」などヒット作を多数手がけている有名な会社なんです。

ピーク時は25億円の売り上げがあったそうですが、JASDAQ上場の株式会社KeyHolderが引受先となって再生するそうな。
当面の運転資金2億円もポンとだしたというから、やっぱり期待するところも大きいんでしょうね。

ま、逃げ恥も作品がスゴイというより、ガッキー効果が大きかったようにも思いますから、この再生には注目しています。

山本里菜アナウンサー

TBSの山本里菜アナウンサーの彼氏との同棲報道について、Flashの紙面を見ました。

彼氏いないキャラだった山本里菜アナウンサーも、さすがにこれはキャラを変更しなくちゃいけません(笑)
ま、彼氏いないキャラとか、その方がおかしい話ですけど。

そう、一般企業なら、一発即セクハラの内容も、テレビなら許される…
普通は逆ですよねー (笑)

山本里菜アナウンサー、お幸せにーーー😃

ZOZOバイト

ZOZOの物流拠点での業務について、前澤社長が大幅な時給アップと大量採用について触れています。

業績悪化が伝えられるZOZO。
でも、次の目標に向けてZOZOバイトとして人を募集して、待遇を改善する。
前澤さん自身は、おそらく全然懲りてませんね (^^)b
いいこと!

人の噂のなんとやら。
剛力彩芽さんのことで叩かれていましたけど、どこ吹く風で次の目標に向けて頑張っている前澤さんを見ていて、むしろ感心しました。

札束でツラを叩くようなプロモーションにイヤーな感じを覚えましたけど、それでも次の成長に向けて計画を淡々と実行している所は、さすがに経営者だなぁ、と。

ただ、ZOZOバイトのバイト料は1,300円と意外と高くないんですよね。

茨城県での募集ってことですので、そのくらいなのかもしれませんけど、もうちょい頑張ってほしかった気もするw

ただ、自身のバンド時代のバイトでの苦労を重ねているあたり、きっと手厚いサポートも考えているんだろうなぁ。
これって、目に見えない部分かもしれませんけど、これからのZOZOバイトにちょっと期待w

au

au さんが最大4割値下げ という新料金プランを … いや、この前docomoさんからも発表されたアレですねw

docomoさん から発信して、auさんやSBさんが追従して報道発表する … 見慣れた構図ですね。
最近は、docomoさんが後追いすることも多かったですので、懐かしいって表現する方が正確かもしれません。

で、auさんの発表からして、docomoさんとの違いは、7GB以上の大容量を使っている人も4割値下げされるところ。
docomoさんの場合は、最小容量の1GBの人のみ4割引きで、7GBクラスになると2割にとどまっていましたし (^^)b
ただし、比較対象は、現在のプランではなく、非分離時代2017年7月以前のプランと比較してのお話です。

一番の目玉は、夏以降に登場する無制限プラン。
データ容量に制限のないauデータMAXプランを2019年夏以降に提供してくれるというところも魅力的。
明らかに5G 導入以降を見据えていますねぇ。

。。。料金的に見てみると、UQモバイルと大差ない感じです。

総務省は、通信の選択肢を増やして値下げを進めたいと言っていました。
でも、大手キャリアが本気出して値下げに踏み込んでくると、MVNOといわれる格安Sim会社とのすみ分けするポイントがかなりあいまいになります (^。^)
そう、データ速度の遅くなりがちの格安Simよりも、大手通信会社に戻っていくことになりそうですよね!

その後には、回線の貸し出し価格がさげるように指導が入って、結局、誰も儲からないレッドオーシャンが広がってそうw

いずれにしても、auさんが思い切ったことをしてくれたおかげで、SBさんもdocomoさんまで巻き込んだ料金再編につながってくれれば… 動画も見放題的になっていいのになぁw

で、一番困るのがテレビ業界とか、他の分野も巻き込んでいきそう (^^)b
きらりん日記」の先頭へ